Mac a La Carte

Macその他新しもの好きのブログです

MacBook Air 2013モデルには性能の異なる複数メーカーのSSDが搭載されている。

MacBook Air 2013モデルにはSATA3.0からPCIe x2のSATA Expressに変更になった新しいSSDが搭載されています。
その性能進化は凄まじく、最初に読んだ「Macお宝鑑定団Blog」で見た数字は
Write 675MB/s、Read 717MB/sというものでした。
ところが実際自分の所に届いたAirを同じBlackmagic Disk Speed Testにかけてみると。

1777.jpg

READ性能は同等ながらWRITE性能が300MB/s程度と半分以下しか出ないのです。
不思議に思い今度は週アスの記事「Haswell搭載MacBook AirのSSDは爆速仕様だった!」を見ると私のマシンとほぼ同等の結果です。
この結果を不思議に思い更にググってみると、MacBook Air用のサードパーティー製SSDを作っているOWCの記事
Performance Testing: Not All 2013 MacBook Air SSDs Are The Same
に辿り付きました。

内容を理解できた範囲で簡単に書くと

我々が入手したMacBook Air 2013モデルには2種類のSSDが搭載されている。
11inch 128GB SanDisk/Marvell PCIe SSD
13inch 512GB Samsung PCIe SSD
の2種類があり、WRITE性能はSamsung製がWrite 約700MB/sあるのに対しSanDisk製はWrite 約400MB/s程度である。
パフォーマンスの違いは大きく、書き込みの違いはあなたの購買決定に影響を及ぼす可能性がある。


というものです。
「Macお宝鑑定団Blog」のテスト結果は13inch 256GBモデル、「週アス」の記事は11inch 128GBモデルで行われたものではないかと思います。
その後256GBでもWrite 700MBの性能を出している記事も見つけました。
総合した結果、私が予想した所では
128GBのSSDはSanDisk、512GBはSamsungであることがほぼ確実、256GBも恐らくSamsungであろうという結果になります。
記事執筆以降256GBにもSanDisk製品、128GBにもSamsung製品の搭載が確認されました。
128GBのSSDを選んだ私には少々ガッカリの結果になりました。
このような事は2011モデルのMBA(Samsungと東芝)でもありましたが、今回の性能差は体感できるのかは別としてかなり大きなものです。
今後MBAを購入しようという方には予算が許せば256GB以上のSSDを選択することをお勧めします。
また執筆内容は私見も入っており保障ができる物ではありませんし、今後仕様が変更になる可能性もあります。

追記:MacBook Airの搭載SSDは「このMacについて」→「詳しい情報」→「システムレポート」→「SATA/SATAExpress」で確認頂けます。APPLE SSD SDで始まるのがSanDisk,APPLE SSD SMがSamsungです。

追記:海外サイトの情報ですが、128GBにもSamsungモデルがあるいう情報をujikyさんより頂きました。
http://forums.macrumors.com/showthread.php?t=1596221
ただしスペックはSanDisk並400MB/sという話です。

追記2:yukitanさんからコメントを頂戴しました。日本国内向けにも128GB Samsungモデル WRITE 400MB/sが出荷されている模様です。
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント